土浦協同病院附属看護専門学校の受験情報まとめ

土浦協同病院附属看護専門学校 基本情報

土浦協同病院附属看護専門学校は、人間の生命の尊厳と人間愛を根底とし、人々の多様な価値観や行動のあり方を認識し、共感的理解ができる豊かな人間性と倫理観を育成することを目指しています。さらに、看護の追及のため、主体的学習を促進継続できる能力を養い、専門職業人として他職種と連携・協働し、社会に貢献できる看護の実践者を育成することを教育理念としています。土浦協同病院は800床の茨城県内有数の基幹病院で、救急医療、がん医療、小児周産期医療等、様々な領域で患者家族と地域を連携した最先端の医療を提供しています。230名余の医師、800名余の看護師が、講師や看護実習指導者として看護教育に協力しており、学生はこの環境で学ぶことができます。卒業後は看護師国家試験受験資格、保健師・助産師学校の受験資格、専門士(看護専門課程)の称号が取得でき、土浦協同病院、他の県内厚生連病院、また県内外の様々な医療機関で活躍しています。他の専門学校への進学や大学への編入学の実績も有しています。また、土浦協同病院附属看護専門学校は高等教育の修学支援新制度の対象校で、条件を満たす学生は授業料や入学金が減免になります。

土浦協同病院附属看護専門学校 募集要項

令和4年度

募集人数

80名(社会人・指定校推薦入学者を含む)

推薦入学試験は入学定員80名の50%程度

推薦入学試験

選抜方法

・国語(現代文のみ)

・数学Ⅰ・A(数Aは場合の数と確率・図形の性質・整数の性質から2択)

・個人面接

入試日程

令和3年10月29日(金)

入学検定料

20,000円

一般入学試験

選抜方法

第一次試験

・国語(現代文のみ)

・数学Ⅰ・A(数Aは場合の数と確率・図形の性質・整数の性質から2択)

・英語Ⅰ・Ⅱ

第二次試験:第一次試験合格者のみ

・個人面接・集団面接

入試日程

第一次試験 令和4年1月12日(水)

第二次試験 令和4年1月13日(木)

入学検定料

20,000円

社会人入学試験

選抜方法

第一次試験

・国語(現代文のみ)

・数学Ⅰ・A(数Aは場合の数と確率・図形の性質・整数の性質から2択)

第二次試験:第一次試験合格者のみ

・個人面接・集団面接

入試日程

第一次試験 令和4年1月12日(水)

第二次試験 令和4年1月13日(木)

入学検定料

20,000円

土浦協同病院附属看護専門学校受験対策ワンポイントアドバイス

土浦協同病院附属看護専門学校の入試試験は第一次試験で国語・数学・英語の学科試験があり、第二次試験で個人面接と小論文があります。学科試験対策としては、基本的に高校までに学習した内容が出題されるため学校の教科書や問題集を参考にした勉強となります。国語は現代文のみで、評論や随筆などのジャンルが中心の出題なので読解力を上げることがポイントです。解答も文章中にあるため、文章中のどこに解答の根拠となる部分があるかを探す練習が効果的です。数学は数学Iからのみの出題なので、問題を数多く解いて、できなかった問題は教科書や参考書を用いて疑問点を解消しておくことが大切です。英語は文法と長文が出題されますが、対策としては、高校1年程度の内容なので、高1で習った内容を復習しておきましょう。学科に関しては、土浦協同病院附属看護専門学校向けに要点や問題集がセットになった受験合格セットが販売されているので利用するのもおすすめです。面接対策は、礼儀正しい態度で早口にならないように落ち着いて話すことがポイントです。ワンポイントアドバイスとしては顔と視線は質問した面接官の方へ必ず向けることで、看護に対する熱意をしっかりと伝えるようにします。小論文対策では、看護と医療に関する知識を養っておくことがポイントです。更に、ワークを閲覧してどのような内容が出題されるのかを覚えておき、そのテーマについて纏める練習が効果的です。


土浦協同病院附属看護専門学校受験対策問題集

土浦協同病院附属看護専門学校の出題傾向を押さえた対策が取れる問題集です。土浦協同病院附属看護専門学校の入試情報をふまえた予想問題を取り組むことで、本試験での得点アップが期待できます。1冊に土浦協同病院附属看護専門学校模試が3回分収録されており、最短3日間で取り組めます。解答・解説がついていますので、自宅学習にも適しています。

看護専門学校要点解説講座では、数学、国語、英語という頻出の3分野について、最重要・頻出問題を、講師が音声で詳しく解説しています。1問5分の解説で、スキマ時間に取り組みやすくなっています。土浦協同病院附属看護専門学校受験対策問題集の理解がスムーズになるということで、問題集の利用者のうち8割が併用しています。

看護専門学校受験願書最強ワークでは、土浦協同病院附属看護専門学校の試験官に刺さる志望動機の書き方や、看護師を目指す学生としての評価されるポイントをおさえ、願書で書いたことを生かして面接で好印象を得るためのノウハウが紹介されています。