帝京山梨看護専門学校の受験情報まとめ

帝京山梨看護専門学校 基本情報

帝京山梨看護専門学校は、豊かな感性と倫理観を持ち、実践的な知識を身につける実学のもと、看護専門職として地域の人々の健康生活に貢献できる看護師を育成することを教育理念とし、自ら学ぶ姿勢を持って看護に必要な知識・技術を広く学び、実践的な看護の知識を身につけて地域の人々の健康生活の理解と必要な看護が提供できる看護専門職の育成を目的としています。カリキュラムは実際の医療現場で活躍する先生方を講師陣に迎え講義を行うほか、看護技術教育や学内PCを使った学習や看護研究発表にも力を入れています。また、山梨大学医学部附属病院を中心に、県内各地の保健医療福祉施設で臨地実習ができる環境を整えています。さらに国家試験に向けたガイダンスや模擬受験を低学年より実施し、担当教員による指導やインターネットを利用した自己学習システム導入など、不安なく受験に臨める体制をとっています。就職希望者は100%の内定率で、例年、山梨県内の病院や医療機関、訪問看護ステーション、介護施設など地域の保健・医療・福祉施設に就職し活躍しています。そのほか大学への編入学や保健師・助産師養成所への進学など、卒業後は幅広い道が開かれています。

帝京山梨看護専門学校 募集要項

令和4年度

募集人数

推薦入学試験 50名程度

一般・社会人入学試験(一次)30名程度、(二次)若干名

推薦入学試験

選抜方法

書類審査(推薦・調査書)、面接、小論文

入試日程

令和3年11月5日(金)

入学検定料

25,000円

一般・社会人入学試験(一次)

選抜方法

書類審査(調査書)、面接、学科試験

入試日程

令和4年1月7日(金)

入学検定料

25,000円

一般・社会人入学試験(二次)

選抜方法

書類審査(調査書)、面接、学科試験

入試日程

令和4年3月5日(土)

入学検定料

25,000円

帝京山梨看護専門学校受験対策ワンポイントアドバイス

帝京山梨看護専門学校受験対策は、学科試験対策と小論文対策、面接対策が合格への近道になります。
学科試験対策は数学と国語、英語を中心とした科目の勉強が重要で、全体的にバランス良く取り組むことがポイントになります。
苦手な科目を克服しつつ得意な科目を伸ばす、そういう方針で学科試験対策を進めることをおすすめします。
小論文対策は小論文の書き方の習得に始まり、応用や自分らしい小論文が書けるように目指す必要があります。
作文は書けても小論文を書けない人は少なくないので、小論文を書いた経験がないならワークを使ってコツを理解しましょう。
数をこなせば応用力が身につきますが、受験対策なので受験の傾向に合わせた小論文対策の取り組みが大事です。
面接対策は入室や挨拶、面接官との質疑応答といくつも取り組むべき対策があります。
面接は一連の流れをセットで覚え、当日に自然と振る舞えるようになるのが理想的です。
緊張していると余裕はありませんし、受け答えが上手くできないと面接官の印象が良くなくなるので注意です。
質疑応答には定番が存在しますが、予想外の方向から質問が飛んでくることもあり、その対策もまた肝心だといえます。
対応力もまた面接では問われますから、しっかりと対応できるように面接対策に取り組みましょう。


帝京山梨看護専門学校受験対策問題集

帝京山梨看護専門学校の出題傾向を押さえた対策が取れる問題集です。帝京山梨看護専門学校の入試情報をふまえた予想問題を取り組むことで、本試験での得点アップが期待できます。1冊に帝京山梨看護専門学校模試が3回分収録されており、最短3日間で取り組めます。解答・解説がついていますので、自宅学習にも適しています。

看護専門学校要点解説講座では、数学、国語、英語という頻出の3分野について、最重要・頻出問題を、講師が音声で詳しく解説しています。1問5分の解説で、スキマ時間に取り組みやすくなっています。帝京山梨看護専門学校受験対策問題集の理解がスムーズになるということで、問題集の利用者のうち8割が併用しています。

看護専門学校受験願書最強ワークでは、帝京山梨看護専門学校の試験官に刺さる志望動機の書き方や、看護師を目指す学生としての評価されるポイントをおさえ、願書で書いたことを生かして面接で好印象を得るためのノウハウが紹介されています。