静岡県立看護専門学校(看護1学科)の受験情報まとめ

静岡県立看護専門学校(看護1学科) 基本情報

静岡県立看護専門学校(看護1学科)は静岡県内唯一の県立の看護専門学校です。県内の医療の担い手として活躍できる看護師の育成を目的とし、看護の基礎知識や技術を一から習得し、看護実践力を身に付けることができる3年間のカリキュラムが設定されています。医療現場で看護の実践や過程等を学ぶ臨地実習では、県東部地域を中心に多数の医療機関等で学ぶことができる体制が整っています。様々な医療機関の看護に触れることができるため、看護師としての視野が広がり、自らの将来をより深く考えることができます。学力面のサポートとしては、入学後早期から国家試験を意識した強化対策があり、最終学年時には夏期・冬期に特別講義等を行うなど、全員の国家試験合格を目指した取り組みがされています。その結果、看護師国家試験合格者数は県内の看護専門学校でNo.1を誇ります(学校単位。平成30年~令和2年の過去3年間計)。就職希望者の就職率もほぼ100%となっており、主な就職先としては、伊東市民病院、沼津市立病院などの県内病院があげられます。そのほか、県外の病院や医療センターなど、全国の医療現場で多くの卒業生たちが活躍しています。

静岡県立看護専門学校(看護1学科 ) 募集要項

令和4年度

募集人数

80名

推薦入試

選抜方法

国語総合(古文・漢文を除く)

数学Ⅰ

※学科試験科目は全てマークシート解答形式により実施。

個別面接

入試日程

令和3年10月8日(金)

入学検定料

4,700円

一般入試

選抜方法

1次試験

国語総合(古文・漢文を除く)

数学Ⅰ

コミュニケーション英語Ⅰ

※全てマークシート解答形式により実施。

2次試験

個別面接

入試日程

1次試験 令和4年1月12日(水)

2次試験 令和4年1月24日(月)

※2次試験を受験できるのは、1次試験を合格した者のみとする。

入学検定料

4,700円

静岡県立看護専門学校(看護1学科)受験対策ワンポイントアドバイス

看護師は多くの病院で積極的に採用していますし、安定した収入を得ることができるので賢明な選択です。静岡県立看護専門学校の受験対策についてアドバイスがあります。まず、学科試験対策にしっかり取り組むことです。そこまで難しい問題は出題されない傾向にあるため、コツコツ勉強を続けていれば学科試験で落とされる可能性は少ないです。ただ、夏休みになるとモチベーションが下がってしまう方が少なくないので、学科試験対策を地道に続けることができるかがかなり重要です。
また、面接対策も十分に講じないといけません。なぜ看護師になりたいかを明確に答えるようにしなければいけませんし、自己紹介や高校で頑張ってきたことをアピールする必要があります。筆記試験で良い結果が出ても、面接の出来が悪ければ不合格となってしまうケースがあるため油断は禁物です。その場で考えて答えようとする方がいますが、事前に質問に対する答えを準備しておくのが望ましいです。緊張して頭が真っ白になってしまい、適当な答えになってしまうことは避けなければいけません。できれば先生に頼んで、本番を想定した模擬面接で対策をすることをおすすめします。合格するという高いモチベーションを持って取り組めば大丈夫です。


静岡県立看護専門学校(看護1学科)受験対策問題集

静岡県立看護専門学校の出題傾向を押さえた対策が取れる問題集です。静岡県立看護専門学校の入試情報をふまえた予想問題を取り組むことで、本試験での得点アップが期待できます。1冊に静岡県立看護専門学校模試が3回分収録されており、最短3日間で取り組めます。解答・解説がついていますので、自宅学習にも適しています。

看護専門学校要点解説講座では、数学、国語、英語という頻出の3分野について、最重要・頻出問題を、講師が音声で詳しく解説しています。1問5分の解説で、スキマ時間に取り組みやすくなっています。静岡県立看護専門学校受験対策問題集の理解がスムーズになるということで、問題集の利用者のうち8割が併用しています。

看護専門学校受験願書最強ワークでは、静岡県立看護専門学校の試験官に刺さる志望動機の書き方や、看護師を目指す学生としての評価されるポイントをおさえ、願書で書いたことを生かして面接で好印象を得るためのノウハウが紹介されています。