下田看護専門学校の受験情報まとめ

下田看護専門学校 基本情報

下田看護専門学校は、保健・医療・福祉の担い手として「人を尊び、命を尊び、個を敬愛す」の理念のもと、人間の生命と人格を尊重し、豊かな人間性を養い、英知と実践力を備えた看護の専門職業人の育成を目指しています。教育目的は看護に必要な基礎的能力を養い、専門職業人としての責務を認識し、保健・医療・福祉活動のなかで看護が実践できうる人材を育成することです。設立母体である「ふれあいグループ」には約80もの病院や施設があります。卒業生は湘南東部総合病院やふれあい南伊豆ホスピタルなどの系列病院はもちろん、大学の附属病院、県立病院など、静岡地域をはじめとする全国の医療・福祉施設で活躍しています。また国家試験合格に向けて国家試験対策室を設置し、確認テストや設問ごとのデータ分析、個別のフォローアップが可能な弱点補強テストを1年次から実施するなど、独自の国試サポートプログラムを実施しています。設立母体グループ独自の奨学金制度を用意し、学びたいという意欲のある学生を支援しています。さらに独立行政法人日本学生支援機構奨学金、静岡県看護師奨学金などさまざまな奨学金制度を利用することもできます。

下田看護専門学校 募集要項

令和4年度

募集人数

全入試合計40名

AO入学試験

選抜方法

適正検査(基礎学力)、面接

入試日程

第1回 令和3年8月18日(水)

第2回 令和3年10月16日(土)

第3回 令和3年12月11日(土)

第4回 令和4年2月11日(金)

第5回 令和4年3月19日(土)

入学検定料

23,000円

指定校推薦入試

選抜方法

基礎学力(漢字、計算)、面接

入試日程

第1回 令和3年10月16日(土)

第2回 令和3年12月11日(土)

入学検定料

23,000円

一般入学試験

選抜方法

国語総合(古文、漢文を除く)、

基礎学力(計算)、面接

入試日程

令和4年1月22日(土)

入学検定料

23,000円

下田看護専門学校受験対策ワンポイントアドバイス

下田看護専門学校に合格するためには、学科試験対策と面接対策が鍵です。試験はAО入学、指定校推薦入学、一般入学がありますが、どれも面接と基礎学力試験は必ず行われるのできちんと準備しておく必要があります。AО入学では適正検査において基礎学力もチェックされますし、指定校推薦入学では漢字や計算の基礎学力を見られます。一般入学では、古文と漢文を除く国語の総合と計算を含む基礎学力試験があります。学科試験では、問題を解き進めるペース配分も重要ですので、実際に時間を計りながら学校別問題集を解き慣れておくといいでしょう。漢字や計算の練習を繰り返し行い、苦手なものや間違いやすいものを克服しておくことが学科試験対策となります。面接対策も、質問されることを想定し何度も練習しておきます。挨拶や姿勢に気を配り、はきはきと答えることはもちろん、志望動機や目標、自分の長所や短所を明確にして医学や医療に関心があることをアピールできるようにしておくと安心です。試験会場へのアクセス方法や到着までの所要時間を調べ、体調管理にも気をつけなくてはなりません。やるべきことは多いため、時間管理を意識しながら試験当日自信を持って臨めるよう万全の準備をすることが肝心です。


下田看護専門学校受験対策問題集

下田看護専門学校の出題傾向を押さえた対策が取れる問題集です。下田看護専門学校の入試情報をふまえた予想問題を取り組むことで、本試験での得点アップが期待できます。1冊に下田看護専門学校模試が3回分収録されており、最短3日間で取り組めます。解答・解説がついていますので、自宅学習にも適しています。

看護専門学校要点解説講座では、数学、国語、英語という頻出の3分野について、最重要・頻出問題を、講師が音声で詳しく解説しています。1問5分の解説で、スキマ時間に取り組みやすくなっています。下田看護専門学校受験対策問題集の理解がスムーズになるということで、問題集の利用者のうち8割が併用しています。

看護専門学校受験願書最強ワークでは、下田看護専門学校の試験官に刺さる志望動機の書き方や、看護師を目指す学生としての評価されるポイントをおさえ、願書で書いたことを生かして面接で好印象を得るためのノウハウが紹介されています。