岐阜県立衛生専門学校(第一看護学科)の受験情報まとめ

岐阜県立衛生専門学校(第一看護学科)  基本情報

岐阜県立衛生専門学校の教育理念は、生命の尊厳と人間愛を基盤として、対象を思いやる豊かな人間性を育み、専門知識・技術を教授し、社会のニーズに応える能力を養い、安全で安心な医療を担う専門職業人を育成することです。すべての県民の健康に対して等しく貢献しうる、助産師、看護師、歯科技工士および歯科衛生士を養成することを目的として、専門職業人としての自覚と豊かな人間性を養い、科学的な思考力と実践力をもって対象のニーズに応じたセルフケアの確立に支援できる能力の育成を目指しています。第一看護学科は、看護師に必要な知識・技術・態度を身に付けるための教育課程になっています。さまざまな分野で活躍している講師陣と看護経験豊かな専任職員が指導に当たり、学内演習では技術が身に付くまで何度も練習をします。根拠をしっかりと学ぶことで基礎的能力を身に付けることができます。令和2年3月第一看護学科卒業生の国家試験合格率は100%でした。多くの卒業生は岐阜県総合医療センター、東海中央病院、希望ヶ丘こども医療福祉センター、その他県下の病院や診療所に就業しています。岐阜県立衛生専門学校助産学科などへの進学者もいます。

岐阜県立衛生専門学校(第一看護学科)  募集要項

令和4年度

募集人数

40名(特別入学試験選抜の20名程度を含む)

特別入学試験

選抜方法

入試日程

令和3年11月6日(水)

入学検定料

6,000円

一般入学試験

選抜方法

①国語

出題範囲:国語総合「近代以降の文章を中心とする」

②数学

出題範囲:数学Ⅰ・数学A

③外国語

出題範囲:コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ

④集団面接

入試日程

令和4年1月13日(木)

入学検定料

6,000円

岐阜県立衛生専門学校(第一看護学科)受験対策ワンポイントアドバイス

岐阜県立衛生専門学校(第一看護学科)受験の対策は、学科試験対策と面接対策、モチベーションの維持が重要になってきます。
学科試験対策は数学と国語、英語の3つの重要性が高く、基礎をしっかりと固めて応用力を身につけることが大事です。
苦手科目があると試験の成績、受験の結果に影響しますから、なるべく早く苦手を克服しましょう。
実践的に理解力を確かめられると自信がつくので、学校別問題集に取り組み、実践形式のテストで合格を目指すことをおすすめします。
面接対策はどのような質問が行われるのか、その傾向を念頭に模擬面接で自信をつけることが大切です。
面接は場数が自信に繋がるので、模擬的でも面接によって本番をイメージできるようになるのが理想的です。
モチベーションは試験勉強が長期化すると維持が難しくなるので、メリハリのある勉強で維持を目指しましょう。
ダラダラと勉強をしても効率は上がりませんから、時間を決めて集中的に取り組むのがベストです。
また気分転換も大事なので、疲れたら一時的に試験のことを忘れて集中力の回復に努めるべきです。
モチベーションは、取り組みが結果として目に見えると高まりますから、やはり実践テストや模擬面接などに取り組むことが肝心です。


岐阜県立衛生専門学校(第一看護学科)受験対策問題集

岐阜県立衛生専門学校(第一看護学科)の出題傾向を押さえた対策が取れる問題集です。岐阜県立衛生専門学校(第一看護学科)の入試情報をふまえた予想問題を取り組むことで、本試験での得点アップが期待できます。1冊に岐阜県立衛生専門学校(第一看護学科)模試が3回分収録されており、最短3日間で取り組めます。解答・解説がついていますので、自宅学習にも適しています。

看護専門学校要点解説講座では、数学、国語、英語という頻出の3分野について、最重要・頻出問題を、講師が音声で詳しく解説しています。1問5分の解説で、スキマ時間に取り組みやすくなっています。岐阜県立衛生専門学校(第一看護学科)受験対策問題集の理解がスムーズになるということで、問題集の利用者のうち8割が併用しています。

看護専門学校受験願書最強ワークでは、岐阜県立衛生専門学校(第一看護学科)の試験官に刺さる志望動機の書き方や、看護師を目指す学生としての評価されるポイントをおさえ、願書で書いたことを生かして面接で好印象を得るためのノウハウが紹介されています。