水沢学苑看護専門学校の受験情報まとめ

水沢学苑看護専門学校 基本情報

水沢学苑看護専門学校は、社会人としての倫理観に基づいた豊かな人間性を養い、国際社会に貢献できる看護の専門職業人を育成することを教育理念として、教育目標に豊かな人間性と看護師として必要な基礎的能力を養い、国際的視野に立ち社会に貢献できる人材を育成することを掲げています。国際的視野に立った姿勢・能力を養うことを目的として1年生を対象に県内の外国人と一緒に宿泊研修を行っているほか、国際理解を深めるためのプログラムとして、成績優秀者を海外研修に派遣しています。また、奥州市社会福祉協議会等の協力の下、さまざまなボランティア活動を行う他、地域で生活する高齢者の思い出話を聴きながら語りあう世代間交流も行っています。3年間のカリキュラムを通して、卒業後は専門士の称号、看護師国家試験受験資格、保健師・助産師・養護教諭養成機関の受験資格、大学への編入学受験資格、国家公務員採用II種受験資格を得ることができます。卒業生に対する評価も高く就職内定率は100%で、就職先は岩手県医療局、奥州市総合水沢病院、独立行政法人国立病院機構、東北労災病院をはじめ岩手県内、県外を問わず多数あります。

水沢学苑看護専門学校 募集要項

令和4年度

募集人数

募集定員40名

推薦入学試験 定員の50%以内

指定校推薦、社会人、外国人留学生験 各若干名

推薦入学試験

指定校推薦入学試験

社会人入学試験

選抜方法

国語総合(古文・漢文除く)

面接

入試日程

令和3年11月20日(土)

入学検定料

20,000円

外国人留学生入学試験

選抜方法

国語総合(古文・漢文除く)

面接

入試日程

令和3年11月26日(金)

入学検定料

20,000円

一般入学試験

選抜方法

1.学科試験

国語総合(古文・漢文を除く)

数学I・A

英語I

2.面接

入試日程

令和4年1月8日(土)

入学検定料

20,000円

水沢学苑看護専門学校受験対策ワンポイントアドバイス

水沢学苑看護専門学校受験対策は、学科試験対策に始まり小論文対策と面接対策が重要となります。
学科試験対策は数学を始めとして、国語と英語の勉強を進め、模擬テストを繰り返すことが自信に繋がります。
苦手があれば優先して取り組み、早めに解消しておくことをおすすめします。
学科試験対策の基本は出題傾向の把握ですから、事前にどのような出題があるか、その範囲が分かる教材を用意することが大事です。
学校別問題集は学科試験対策のベースとなるので、教材を手元に置いておきましょう。
小論文対策は、小論文とは何か、書き方のポイントを踏まえたコツの理解がポイントになります。
小論文に書き慣れていないと、思わず作文を書いてしまうことがあるので注意です。
既に書いたことがあって慣れている人も、受験の再挑戦であれば気持ちを新たに小論文対策を見直すことがおすすめです。
面接対策は面接官を想定して、振る舞いや質疑応答を中心とした対策が重要になってきます。
身だしなみの乱れはNGですが、振る舞いにも問題があるとネガティブに受け取られてしまうので、ポジティブな印象が与えられるように客観的な視点で対策しましょう。
面接当日はどういった質問が飛んできてもおかしくないですが、定番や傾向は必ずあるので対策は難しくないでしょう。


水沢学苑看護専門学校受験対策問題集

水沢学苑看護専門学校の出題傾向を押さえた対策が取れる問題集です。水沢学苑看護専門学校の入試情報をふまえた予想問題を取り組むことで、本試験での得点アップが期待できます。1冊に水沢学苑看護専門学校模試が3回分収録されており、最短3日間で取り組めます。解答・解説がついていますので、自宅学習にも適しています。

看護専門学校要点解説講座では、数学、国語、英語という頻出の3分野について、最重要・頻出問題を、講師が音声で詳しく解説しています。1問5分の解説で、スキマ時間に取り組みやすくなっています。水沢学苑看護専門学校受験対策問題集の理解がスムーズになるということで、問題集の利用者のうち8割が併用しています。

看護専門学校受験願書最強ワークでは、水沢学苑看護専門学校の試験官に刺さる志望動機の書き方や、看護師を目指す学生としての評価されるポイントをおさえ、願書で書いたことを生かして面接で好印象を得るためのノウハウが紹介されています。