東京都立南多摩看護専門学校の受験情報まとめ

東京都立南多摩看護専門学校 基本情報

東京都立南多摩看護専門学校は都内でも新しい、都立の3年課程看護学科専門学校です。 バルコニー付きの教室や広いラウンジを設けた多摩ニュータウンの緑と調和した充実の学校施設で看護を学ぶことができます。教育理念として、都内の保健・医療・福祉施設や地域において活躍できる質の高い看護師を育成することを大切にし、生命の尊厳を基盤とした豊かな人間性を養い、看護に関する専門的知識及び技術を教授します。あらゆる健康レベルに応じて、社会の幅広い領域で個人・集団・コミュニティに対して高い倫理観に基づき看護が実践できる看護職者育成を目的とした教育課程が組まれています。実習やグループワークも豊富で、学生同士助け合いながら学びを深めることができます。就職や進学の支援も1年次から充実しています。模擬面接の実施や小論文添削、求人情報の提供はもちろん、学生相談担当職員やカウンセラーによる個別相談にも対応。そのため、国家試験の合格状況は常に全国平均を上回る合格率を維持。卒業後は都立病院をはじめとする都内の公立・私立病院に多くの卒業生が就職します。都外への就職や進学をする学生もいて、様々な道を選ぶことができます。

東京都立南多摩看護専門学校 募集要項

令和4年度

募集人数

80名

社会人入学試験

選抜方法

第一次試験

小論文

第二次試験

人物考査(面接試験)

入試日程

第一次試験:令和3年10月3日(日)

第二次試験:令和3年10月22日(金)

※第二次試験は第一次試験合格者に対して行う

受験料

13,600円

推薦入学試験

選抜方法

小論文

人物考査(面接試験)

入試日程

令和3年10月22日(金)

受験料

13,600円

一般入学試験

選抜方法

第一次試験

国語総合(ただし古典を除く)・数学Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅰ

※マークシート方式

第二次試験

人物考査(面接試験)

入試日程

第一次試験:令和4年1月23日(日)

第二次試験:令和4年1月28日(日)

※第二次試験は第一次試験合格者に対して行う

入学検定料

13,600円

東京都立南多摩看護専門学校受験対策ワンポイントアドバイス

東京都立南多摩看護専門学校の受験対策は、学科試験対策と小論文対策、面接対策の3つがポイントとなります。
学科試験対策は数学と国語、英語の学校別問題集を使って、1つ1つ着実に取り組むことが大切です。
小論文対策は文章力が問われると考えられますから、いわゆる作文になってしまわないように注意です。
何より国語力と、読まれる論文を意識した構成が大事なので、小論文の書き方についても勉強すべきです。
客観的に添削や評価をしてくれる人が身近にいると、直接的にアドバイスがもらえるので理想的です。
面接対策は質問の傾向や内容を頭に入れて、答えを用意することが大事です。
ただし、本番でしっかりと伝わるように話せなければ意味がありませんから、本番を想定した面接対策とその練習を行いましょう。
面接官の目を見て丁寧に話すこと、表情や言葉選びなども含めて本番に間に合うように練習です。
いずれにしても、試験対策は簡単ではないでしょうから、少しずつでも着実に合格を目指せるように取り組みたいところです。
試験本番では、制限時間の意識と時間配分も重要になってくるので、そこも練習して感覚を身につけましょう。


東京都立南多摩看護専門学校受験対策問題集 

東京都立南多摩看護専門学校の出題傾向を押さえた対策が取れる問題集です。東京都立南多摩看護専門学校の入試情報をふまえた予想問題を取り組むことで、本試験での得点アップが期待できます。1冊に東京都立南多摩看護専門学校模試が3回分収録されており、最短3日間で取り組めます。解答・解説がついていますので、自宅学習にも適しています。

看護専門学校要点解説講座では、数学、国語、英語という頻出の3分野について、最重要・頻出問題を、講師が音声で詳しく解説しています。1問5分の解説で、スキマ時間に取り組みやすくなっています。東京都立南多摩看護専門学校受験対策問題集の理解がスムーズになるということで、問題集の利用者のうち8割が併用しています。

看護専門学校受験願書最強ワークでは、東京都立南多摩看護専門学校の試験官に刺さる志望動機の書き方や、看護師を目指す学生としての評価されるポイントをおさえ、願書で書いたことを生かして面接で好印象を得るためのノウハウが紹介されています。