君津中央病院附属看護学校の受験情報まとめ

君津中央病院附属看護学校 基本情報

君津中央病院附属看護学校は昭和46年に創立され、1クラス30名の少人数制で、きめ細やかな看護教育を行っています。講師陣には、大学教授や臨床の第一線で活躍している方々を迎え、教育指導体制を整えています。臨地実習は隣接した君津中央病院で行っており、救急救命医療から急性期、回復期、リハビリ期、終末期、緩和ケアなど一連の医療現場における実習体験が受けられます。教育理念として、人間愛に基づいた豊かな感性を持ち、看護職としての責任を自覚し、専門的知識・技術を身に着け、社会に貢献できる看護実践者を育成するとしています。看護師としての専門的知識・技術を身につけ、人間愛を尊重した態度で責任ある行動がとれる看護師を育成します。変化する社会情勢の中で、保健・医療・福祉チームの一員としての役割を認識し、自己成長し続ける基本的姿勢を育成することを教育目標とし、①人間を身体的・精神的・社会的に統合された存在として幅広く理解できる知識と洞察力を養う。②個人の人格を尊重し、自己理解を深めながら相互関係を進展させる態度を養う。③あらゆる健康レベルにある対象に安全な看護を提供できる基礎的能力を養う。など計6つの教育目標を掲げています。

君津中央病院附属看護学校 募集要項

令和4年度

募集人数

60名

推薦入学試験

選抜方法

 

学科試験・面接

8:30~9:00 受付

9:30~10:20 国語(現代文)

10:35~11:25 数学Ⅰ・A

13:00~ 面接

入試日程

令和3年10月16日(土)

受験料

\10,000-

一般入学試験

選抜方法

 

学科試験・面接

8:00~8:30 受付

8:50~9:40 国語(現代文)

10:00~10:50 数学Ⅰ・A

11:10~12:00 英語

13:15~ 面接

入試日程

令和4年1月6日(木)

受験料

\10,000-

君津中央病院附属看護学校受験対策ワンポイントアドバイス

君津中央病院附属看護学校を受験する場合には、まず学校別問題集を十分に行うことが必要です。学科試験は一般入試で言うと国語と数学そして英語の3科目があります。それに加えて作文があることを知っておきましょう。偏差値は49程度になるため、それぞれの科目は基礎問題ができていれば合格出来る可能性は高いです。そのため、苦手な科目でも最低限の知識だけは身に付けておきましょう。そして3科目の中で1番得意な科目は平均より上の得点を取るような気持ちで行けば合格点を超えることは可能でしょう。
面接対策は、なぜ君津中央病院附属看護学校を選んだのかをよく聞かれます。それに加えて、自己PRや将来の夢などを聞かれるケースもあるでしょう。志望動機以外は毎年質問される内容が変わると考えられるため、広く浅くで良いので一般的によく問われる面接の質問をワークで網羅しておくのが良いでしょう。1つのことで深く突っ込まれる事は少ない傾向にありますが、面接官に伝わりにくい答え方や抽象的な答え方をすると突っ込まれてしまう可能性があるため、伝わりやすい言葉で述べることが必要になります。
後は試験までモチベーションを下げないことです。偏差値が足りないときにはモチベーションが下がりやすくなります。この場合は、とにかく難しい事は考えず3科目は基本のみに徹することで合格することは可能と確信し、モチベーションを下げないことが大切です。


君津中央病院附属看護学校受験対策問題集 

君津中央病院附属看護学校の出題傾向を押さえた対策が取れる問題集です。君津中央病院附属看護学校の入試情報をふまえた予想問題を取り組むことで、本試験での得点アップが期待できます。1冊に君津中央病院附属看護学校模試が3回分収録されており、最短3日間で取り組めます。解答・解説がついていますので、自宅学習にも適しています。

看護専門学校要点解説講座では、数学、国語、英語という頻出の3分野について、最重要・頻出問題を、講師が音声で詳しく解説しています。1問5分の解説で、スキマ時間に取り組みやすくなっています。君津中央病院附属看護学校受験対策問題集の理解がスムーズになるということで、問題集の利用者のうち8割が併用しています。

看護専門学校受験願書最強ワークでは、君津中央病院附属看護学校の試験官に刺さる志望動機の書き方や、看護師を目指す学生としての評価されるポイントをおさえ、願書で書いたことを生かして面接で好印象を得るためのノウハウが紹介されています。