関西労災看護専門学校の受験情報まとめ

関西労災看護専門学校 基本情報

関西労災看護専門学校の教育理念は、独立行政法人労働者健康安全機構の使命に基づき、人間愛と生命に対する尊厳を基盤とした豊かな人間性を培い、社会に貢献できる看護の実践者として、生涯成長し続ける人材の育成を目指すことにあります。基礎看護技術をしっかり学べる環境、カリキュラムを整え、豊かな人間性と広い視野が持てるよう他学年と交流することを大切にしています。また専任教員以外に、関西労災病院医師、看護師、近隣大学教師、地域医療従事者などからの支援体制もあります。学校設備は、学生が主体的に学習できるよう整備され、図書室には学習に必要な資料がそろっています。さらに、看護技術の学習が十分にできるよう、看護実習室にはモデルやシミュレーターも揃えています。学校から500mの位置には学生寮が完備されているので、遠方からの学生も安心して学習に集中できる環境です。卒業後は奨学先の労災病院へ就職するため、就職活動の必要もなく、早い段階から国家試験対策に集中できます。その結果、近年は7年連続合格率100%を達成。1年次より個人面接、学習計画指導、学内模試を実施し、教員一丸となって合格率100%を目指してサポートしています。

関西労災看護専門学校 募集要項

令和4年度

募集人数

40名

一般入学試験

(複数校併願制)

選抜方法

一次試験 学科試験

国語総合(古文、漢文を除く)

数学Ⅰ、数学A((場合の数と確率)

コミュニケーション英語I・II

※回答はマークシート方式による。

二次試験 面接試験

入試日程

一次:令和4年1月20日(木)

二次:令和4年1月21日(金)

受験料

10,400円

関西労災看護専門学校受験対策ワンポイントアドバイス

労災看護専門学校では、共通試験を実施しており、学校別問題集を活用することで学科試験対策になります。また、併願制を採用しており、一度の試験により全国の労災看護専門学校を1校から2校まで併願することができます。併願希望の際は、願書に詳細が同封されているのでご覧ください。受験料は第一希望の学校に納入するのみなので、まずは希望だけしておけば損はありません。
看護師は、人の体や命を支える責任感が問われるため、面接の比重が高くなる傾向にあります。そのために必要な面接対策は、まず第一に、学校の特徴にあった志望動機を具体的に話すことです。学校ごとに特徴があるのであらかじめ詳細を調べておくことが望ましいです。
次に、看護師に適した人間性をアピールすることが肝要です。それは、夜勤に適応でき、患者さんのケアや巡回できるだけの肉体的精神的タフネスが求められます。それと人を癒す思いやりがあることが大切です。人を癒したいというモチベーションを示すと良いでしょう。
最後に、医療・看護の知識を身に着けて理解があることをアピールする必要があります。


関西労災看護専門学校受験対策問題集

関西労災看護専門学校の出題傾向を押さえた対策が取れる問題集です。関西労災看護専門学校の入試情報をふまえた予想問題を取り組むことで、本試験での得点アップが期待できます。1冊に関西労災看護専門学校模試が3回分収録されており、最短3日間で取り組めます。解答・解説がついていますので、自宅学習にも適しています。

看護専門学校要点解説講座では、数学、国語、英語という頻出の3分野について、最重要・頻出問題を、講師が音声で詳しく解説しています。1問5分の解説で、スキマ時間に取り組みやすくなっています。関西労災看護専門学校受験対策問題集の理解がスムーズになるということで、問題集の利用者のうち8割が併用しています。

看護専門学校受験願書最強ワークでは、関西労災看護専門学校の試験官に刺さる志望動機の書き方や、看護師を目指す学生としての評価されるポイントをおさえ、願書で書いたことを生かして面接で好印象を得るためのノウハウが紹介されています。