茨城県立中央看護専門学校(看護学科3年課程)の受験情報まとめ

茨城県立中央看護専門学校(看護学科3年課程) 基本情報

茨城県立中央看護専門学校は,茨城県の中央部に位置する県立の看護専門学校です。50 年以上の歴史を持ち,8,000名以上の看護師・助産師を輩出してきました。

特色は、助産学科と看護学科3年課程に加えて,准看護師免許を取得し更に看護師を目指す看護学科2年課程の3つの課程があることです。いずれの学科も,豊かな人間性や倫理性を 育むことを教育理念に掲げ,専門職として地域社会のニーズに対応できる知識・技術・態度を養い, 保健・医療・福祉に貢献できる人材の育成を目指しています。

茨城県立中央看護専門学校は,学生の個性や主体性を尊重し,全人的な存在としての自己及び他者の理解に目が向けられる豊かな人間性と倫理性を育みます。また,専門職業人として,生涯学び続け,他の専門職などと連携・協働し,社会の動向を見据え,常に必要かつ最高の看護を提供し,人々の健康と福祉の向上に貢献できる実践者を育成することを教育理念としています。

伝統と多様性のある教育体制に基づき,地域社会の健康と福祉に貢献できる実践者を育成しています。さらに,これからの時代に活躍できる看護職の育成を目指し,さらなる高みにつながる教育にも努めています。

茨城県立中央看護専門学校(看護学科3年課程) 募集要項

令和4年度

募集人数

40名

推薦入試

選抜方法

 

国語総合(古文・漢文を除く) コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ  (英語Ⅰ ・ Ⅱ) 面接

入試日程

2021年11月13日(土)

受験料

入学試験手数料\6,000-

一般入試

選抜方法

 

一次:国語総合(古文・漢文を除く) 数学Ⅰ、数学 A コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ  (英語Ⅰ ・ Ⅱ) 二次:面接

入試日程

 

一次:2022年 1 月 5 日(水)

二次:  同年 1 月 7 日(金)

受験料

入学試験手数料\6,000-

茨城県立中央看護専門学校(看護学科3年課程)受験対策ワンポイントアドバイス

茨城県立中央看護専門学校(看護学科3年課程)受験対策で大切なのはまず時間管理です。学科試験対策の他に面接対策も必要になり、使える時間が限られます。必要な対策に絞ることが合格の鍵です。
茨城県立中央看護専門学校の看護学科3年課程は高校卒業者を対象としており、看護学を学び3年間で看護師を目指す課程です。女子の遠距離通学者は寮を利用することができます。
看護学とは患者のケアを通じてよりよい生き方について学ぶ学問です。病気を治すためのサポートだけでなく患者さんが自分らしく生きるためのサポートをするための学問でもあります。
人を理解するために、哲学や心理学、化学や生物学など、看護に関係する幅広い教養を身につけます。入試の方法は2種類です。推薦入試は古文と漢文を除いた国語総合と英語、面接が試験科目です。一般入試は推薦入試と同じ科目で行われますが1次試験が国語総合と英語、2次試験が面接となります。
願書提出の際の推薦書に志望動機や興味、関心を書く欄があり、書類の審査もされます。
合格発表は学校のホームページでされます。
学校の卒業後は看護師としてクリニックや医療機関、幼稚園や保育園、介護施設で働くケースが多いです。


茨城県立中央看護専門学校(看護学科3年課程)受験対策問題集

茨城県立中央看護専門学校(看護学科3年課程)の出題傾向を押さえた対策が取れる問題集です。茨城県立中央看護専門学校(看護学科3年課程)の入試情報をふまえた予想問題を取り組むことで、本試験での得点アップが期待できます。1冊に茨城県立中央看護専門学校(看護学科3年課程)模試が3回分収録されており、最短3日間で取り組めます。解答・解説がついていますので、自宅学習にも適しています。

看護専門学校要点解説講座では、数学、国語、英語という頻出の3分野について、最重要・頻出問題を、講師が音声で詳しく解説しています。1問5分の解説で、スキマ時間に取り組みやすくなっています。茨城県立中央看護専門学校(看護学科3年課程)受験対策問題集の理解がスムーズになるということで、問題集の利用者のうち8割が併用しています。

看護専門学校受験願書最強ワークでは、茨城県立中央看護専門学校(看護学科3年課程)の試験官に刺さる志望動機の書き方や、看護師を目指す学生としての評価されるポイントをおさえ、願書で書いたことを生かして面接で好印象を得るためのノウハウが紹介されています。