ぐしかわ看護専門学校の受験情報まとめ

ぐしかわ看護専門学校 基本情報

ぐしかわ看護専門学校の建学の精神は、沖縄の伝統的精神を受け継ぎ、地域住民の健康ニーズに応えることができるとともに、看護の立場から世界を活躍の舞台とすることができる人材を育成し、人々を助けることを至上の喜びとする看護師の育成を通して、幸せの世を築くことです。生命の尊厳(命どぅ宝)を基盤とする豊な人間性を養い、すべての人々の健康と幸福のために行動する能力を培い、地域医療に貢献できるとともに国際社会の諸活動へも積極的に参加する姿勢を持って、看護の発展に寄与する人材を育成することを教育目的としています。主な実習先は中頭病院、ハートライフ病院、ちゅうざん病院、中部徳洲会病院、沖縄中央病院、県立南部医療センター・こども医療センターなどがあります。また、基礎看護学実習室や在宅・精神看護学実習室、成人・老年看護学実習室、母性・小児看護学実習室などの実習施設も備えています。演習では学生同士で評価をし合い、教員からアドバイスを得て、さらに何度も繰り返し実施することで安全な看護技術の習得を目指します。卒業後は看護師国家試験受験資格、保健師助産師学校受験資格、専門士の称号(医療専門課程)が取得できます。

ぐしかわ看護専門学校 募集要項

令和4年度

募集人数

定員80名

推薦入学試験

選抜方法

小論文、面接

入試日程

令和3年10月2日(土)

入学検定料

20,000円

一般入学試験

選抜方法

1次試験科目

・国語総合(漢文・古文除く)

・コミュニケーション英語Ⅰ

・数学Ⅰ

2次試験科目

・面接

入試日程

前期 令和3年11月6日(土)

後期 令和4年1月22日(土)

入学検定料

20,000円

ぐしかわ看護専門学校受験対策ワンポイントアドバイス

ぐしかわ看護専門学校を受験するのであれば、学科試験・面接・小論文の対策を行っておく必要があります。まず、学科試験では数学・国語・英語の対策が必要です。学科試験対策は苦手科目を重点的に学校別問題集を何度も解いておくことをおすすめします。面接対策では、看護専門学校学生としてふさわしい返答ができるようにトレーニングしておく必要があります。看護の道を目指すものとしてふさわしい返答であることが求められるので、看護学校の受験で聞かれやすい内容と理想的な答え方を知っておくことが大事です。もちろん、例題や答え方などをそのまま答えるのではなく、自分の考えを反映させられるように鍛えておくことが大切だと言えます。小論文対策も面接と同様に、看護師を目指す人らしい考え方であるかどうかがチェックされるでしょう。看護学校で出題された内容で小論文を書き、学校の先生などに添削してもらうと良いです。これらの試験対策に役立つワークはネットで購入することができます。確実に対策を行いたいと考えているのであれば、販売されている学校別問題集をゲットして問題を解いてみることがおすすめだと言えるでしょう。


ぐしかわ看護専門学校受験対策問題集

ぐしかわ看護専門学校の出題傾向を押さえた対策が取れる問題集です。ぐしかわ看護専門学校の入試情報をふまえた予想問題を取り組むことで、本試験での得点アップが期待できます。1冊にぐしかわ看護専門学校模試が3回分収録されており、最短3日間で取り組めます。解答・解説がついていますので、自宅学習にも適しています。

看護専門学校要点解説講座では、数学、国語、英語という頻出の3分野について、最重要・頻出問題を、講師が音声で詳しく解説しています。1問5分の解説で、スキマ時間に取り組みやすくなっています。ぐしかわ看護専門学校受験対策問題集の理解がスムーズになるということで、問題集の利用者のうち8割が併用しています。

看護専門学校受験願書最強ワークでは、ぐしかわ看護専門学校の試験官に刺さる志望動機の書き方や、看護師を目指す学生としての評価されるポイントをおさえ、願書で書いたことを生かして面接で好印象を得るためのノウハウが紹介されています。