京都第二赤十字看護専門学校の受験情報まとめ

京都第二赤十字看護専門学校 基本情報

赤十字は、基本理念である人道に基づき、あらゆる状況下における人間の苦痛を予防・軽減し、個人の尊厳と権利を尊重するために、国内外を問わず様々な活動を展開しています。京都第二赤十字看護専門学校は、この赤十字の基本理念である人道を基盤とし、人々の苦痛を想像し理解する力と、温かく思いやりを持って人に寄り添うことのできる豊かな人間性を備え人道を具体化できる看護実践者を育成することを教育理念としています。専門職として看護を実践するために必要な能力と、災害時に必要な看護の基礎的能力を養うことを教育目的としています。3年にわたる充実のカリキュラムが組まれ、きめ細やかな教員のサポートのもと、着実に看護師としての力を身につけていくことができます。また、秋にはお月見コンサート、12月にはキャンドルサービスなど、学業以外の行事が豊富なことも特徴的です。看護師国家試験の結果も常に全国の平均を上回る高い合格率を誇り、卒業後は多くの学生が赤十字病院で看護師としての第一歩をスタートさせています。希望する学生には他の病院への就職や進学の道も選べるようになっており、学生ひとりひとりが自分らしい将来に向かって羽ばたくことができます。

京都第二赤十字看護専門学校 募集要項

令和4年度

募集人数

定員40名(推薦入試20名、一般入試20名)

※指定校制推薦入学者を若干名含む

推薦入試

選抜方法

調査書、推薦書、小論文、面接の総合判定による。

入試日程

令和3年11月18日(木)

受験料

特別選抜入試

選抜方法

1学科試験

小論文のみ

2その他(面接など)

面接

推薦書(自己推薦)

調査書又はこれに代わるもの

入試日程

令和3年11月18日(木)

受験料

一般入試

選抜方法

学科試験(3科目)

1)国語・・・国語総合(古文・漢文除く)

2)英語・・・コミュニケーション英語I・II

3)数学又は理科より1科目選択

a)数学・・・数学I(データの分析を除く)・数学A(場合の数と確率のみ)

b)理科・・・生物基礎

面接

入試日程

令和4年1月20日(木)

受験料

京都第二赤十字看護専門学校受験対策ワンポイントアドバイス

京都第二赤十字看護専門学校は、一般入試と推薦入試を行っています。一般入試は募集人数が20名と大変少ないです。学科試験対策では、必須となる科目が国語総合、現代文、コミュニケーション英語ⅠとⅡであり、そのほかに数学1とA、生物1から一つを選んで受験をします。国語は古文や漢文は除かれるので、文章が多めな問題を解くのが良く、英語も簡単な日常会話が出題されます。数学Aは場合の数と確率のみとなっているので、確率の問題を得意とする場合は数学を選ぶようにしましょう。
面接対策は看護師になりたい理由や京都第二赤十字看護専門学校を選んだ理由を問われることが多いです。看護師になりたいという強い思いを伝えることが大切であり、具体的な経験がある場合はその話を面接の中で盛り込みましょう。ただし時間は長くないため、簡潔にまとめることを意識します。何度か練習をすることが必要であるため、ワークを使って対策を講じていきます。
小論文対策ではワークで基本的な小論文の書き方のルールをマスターし、文章をまとめるようにします。文章に書く内容は難しくなくてよく、小論文の書き方がしっかりとしていることが大切です。時間制限があるので、時間内に書き上げる練習を行います。


京都第二赤十字看護専門学校受験対策問題集

京都第二赤十字看護専門学校の出題傾向を押さえた対策が取れる問題集です。京都第二赤十字看護専門学校の入試情報をふまえた予想問題を取り組むことで、本試験での得点アップが期待できます。1冊に京都第二赤十字看護専門学校模試が3回分収録されており、最短3日間で取り組めます。解答・解説がついていますので、自宅学習にも適しています。

看護専門学校要点解説講座では、数学、国語、英語という頻出の3分野について、最重要・頻出問題を、講師が音声で詳しく解説しています。1問5分の解説で、スキマ時間に取り組みやすくなっています。京都第二赤十字看護専門学校受験対策問題集の理解がスムーズになるということで、問題集の利用者のうち8割が併用しています。

看護専門学校受験願書最強ワークでは、京都第二赤十字看護専門学校試験官に刺さる志望動機の書き方や、看護師を目指す学生としての評価されるポイントをおさえ、願書で書いたことを生かして面接で好印象を得るためのノウハウが紹介されています。