安城市医師会安城碧海看護専門学校の受験情報まとめ

安城市医師会安城碧海看護専門学校 基本情報

安城市医師会安城碧海看護専門学校の教育理念は、生命の尊厳と人間愛を基盤とした豊かな人間性と感性を育み、専門職業人としての倫理観を備えた人材を育成することにあります。専門的知識・技術を修得すると共に、科学的思考を基盤とした様々な状況に対応した看護実践ができる基礎的能力を養います。また、変化する現代の医療・社会に適応できるよう、自ら学び自己研鑽する姿勢を養い、保健・医療・福祉の分野で社会に貢献する人材の育成を目指しています。県内大学の講師、医療経験豊かな講師、実習関連病院の専門の講師と、専任教員が行う質の高い授業が魅力です。そうして講義、演習で学んだ看護学の知識・技術を、臨地実習の場で応用展開して、実際に病院や施設などでより具体的・個別的に看護を実践しながら身につけていきます。その中で看護専門職業人としての看護の思考過程や態度も育まれていきます。国家試験対策としては、独自の合格プログラムを組み、学生と教職員が一丸となって全員合格を目指すことで、合格率100%の実績を達成しています。卒業後は安城更生病院、八千代病院をはじめ その他、様々な医療機関に就職し、多くの卒業生たちが医療の現場で活躍をしています。

安城市医師会安城碧海看護専門学校 募集要項

令和4年度

募集人数

40名

推薦入試

選抜方法

学力試験(国語総合(古文・漢文を除く))

面接

入試日程

令和3年11月13日(土)

入学検定料

20,000円

一般入試

選抜方法

学力試験(国語総合(古文・漢文を除く)・数学Ⅰ)

面接

入試日程

令和4年1月22日(土)

入学検定料

20,000円

安城市医師会安城碧海看護専門学校受験対策ワンポイントアドバイス

安城市医師会安城碧海看護専門学校を受験する際には、学科試験対策や面接対策だけでなく、試験当日までのモチベーションを保つことも必要です。これが意外と受験生が総じて苦手とするもので、看護学校だけでなくすべての受験生においてこのモチベーションの維持ができるかどうかが合否を左右するといっても過言ではありません。

学科試験対策は、この学校はそれほど偏差値的に難易度が高い訳ではありませんので基礎をしっかりやっておけば大丈夫でしょう。特に、国語や数学などが得意な人は学校別問題集に目を通す程度でそれほど問題はありません。ですが、中高の時にあまり勉強が得意でなかった人は難易度が高く感じるかもしれませんので注意が必要です。学校別問題集をしっかり解いて間違えなくなるまで何度もやれば、合格は近づきます。

面接対策は、とにかく緊張をしないことと、やはりモチベーションの維持が重要です。試験当日は緊張して、気持ちを一定に保つのは難しいものです。ですが、リラックスしていつもの自分でいれば面接でも難しくはないでしょう。志望動機や自己PRなどをきちんと話せるように、事前に準備しておくとよいでしょう。


安城市医師会安城碧海看護専門学校

安城市医師会安城碧海看護専門学校の出題傾向を押さえた対策が取れる問題集です。安城市医師会安城碧海看護専門学校の入試情報をふまえた予想問題を取り組むことで、本試験での得点アップが期待できます。1冊に安城市医師会安城碧海看護専門学校模試が3回分収録されており、最短3日間で取り組めます。解答・解説がついていますので、自宅学習にも適しています。

看護専門学校要点解説講座では、数学、国語、英語という頻出の3分野について、最重要・頻出問題を、講師が音声で詳しく解説しています。1問5分の解説で、スキマ時間に取り組みやすくなっています。安城市医師会安城碧海看護専門学校受験対策問題集の理解がスムーズになるということで、問題集の利用者のうち8割が併用しています。

看護専門学校受験願書最強ワークでは、安城市医師会安城碧海看護専門学校の試験官に刺さる志望動機の書き方や、看護師を目指す学生としての評価されるポイントをおさえ、願書で書いたことを生かして面接で好印象を得るためのノウハウが紹介されています。