蕨戸田市医師会看護専門学校(看護学科)の受験情報まとめ

蕨戸田市医師会看護専門学校(看護学科) 基本情報

 蕨戸田市医師会看護専門学校(看護学科)は昭和38年に開校しました。平成27年より3年課程4年修業とする新しいカリキュラムへ改変しました。週4日は午後からの授業を行い、午前は仕事をしながら学校へ通い、4年かけ看護師の資格を取得できます。地域の医療機関と連携し充実した臨地実習を行うことによって、地域医療をより身近なものととらえ、人間の生命そのものへの考察を深めます。教育理念を、生命の尊厳に基づく看護の実践者として、社会の要請に対応できる幅広い教養と豊かな人間性を持ち合わせ持つ、主体的看護者を育成することとしています。

看護師として必要な専門的知識・技術・態度の修得を図るとともに、豊かな人間性を培い、社会に貢献できる看護の実践者を育成することを教育目的としています。①調和のとれた社会人として、また看護師として豊かな人間性を培い、倫理に基づいた看護を実践できるように、自己を研鑽し開発する能力を養う。②人間を身体的・精神的・社会的・霊的に統合された存在として、幅広く理解する能力を養う。③人々の健康と生活を、自然・社会・文化的環境の違いとその相互作用などの観点から理解する能力を養う。など他5つ、計8つの教育目標を掲げています。

蕨戸田市医師会看護専門学校(看護学科)  募集要項

令和4年度

募集人数

28名

一般入試

選抜方法

 

学科(現代国語・一般常識(英語・数学))、面接

10:00~12:00学科 13:00~面接

入試日程

 

A 令和3年11月20日(土)

B 令和3年12月29日(日)

C 令和4年2月5日(土)

受験料

\25,000-

募集人数

公募推薦入試7名、社会人推薦入試5名

公募推薦入試(公募推薦・社会人推薦入試)

選抜方法

 

学科(現代国語・小論文)、面接

10:00~12:00学科 13:00~面接

入試日程

令和3年10月30日(土)

受験料

\25,000-

蕨戸田市医師会看護専門学校(看護学科)受験対策ワンポイントアドバイス

蕨戸田市医師会看護専門学校(看護学科)は全日制の看護学校であり、4年制です。看護師の国家資格の合格率も95%ほどであり、質の高い教育を受けることができる特徴があります。
蕨戸田市医師会看護専門学校(看護学科)の学科試験対策は、現代国語と一般常識として英語と数学があり、文章題が多く出題される傾向がみられます。学科は現代国語、英語と数学を合わせて2時間ほどの試験時間となっており、現代国語の比重が高いと言えるでしょう。そのため長文を読むことを重視するのが良く、時間内で問題を解き見直すことができるよう、読解力を身につけることが大切です。英語と数学は中学生レベルの問題であり、出題範囲は広めになっています。まんべんなく出題される特徴があるので、様々な分野を学習するようにします。
面接対策では特に重視される部分であり、志望動機ではなぜこの学校を選んだのか、どうして看護師になりたいのか、といった質問はよく出されます。この面接でしっかりと観察されるので、明確に答えることが大切です。
小論文対策では、公募推薦入試と社会人推薦入試にて行われます。小論文も難しいことを論じるのではなく、実際の生活に即した問題が出題されます。時間内に書き上げる力を身につけておきましょう。


蕨戸田市医師会看護専門学校(看護学科)受験対策問題集 

蕨戸田市医師会看護専門学校(看護学科)の出題傾向を押さえた対策が取れる問題集です。蕨戸田市医師会看護専門学校(看護学科)の入試情報をふまえた予想問題を取り組むことで、本試験での得点アップが期待できます。1冊に蕨戸田市医師会看護専門学校(看護学科)護学校模試が3回分収録されており、最短3日間で取り組めます。解答・解説がついていますので、自宅学習にも適しています。

看護専門学校要点解説講座では、数学、国語、英語という頻出の3分野について、最重要・頻出問題を、講師が音声で詳しく解説しています。1問5分の解説で、スキマ時間に取り組みやすくなっています。蕨戸田市医師会看護専門学校(看護学科)受験対策問題集の理解がスムーズになるということで、問題集の利用者のうち8割が併用しています。

看護専門学校受験願書最強ワークでは、蕨戸田市医師会看護専門学校(看護学科)の試験官に刺さる志望動機の書き方や、看護師を目指す学生としての評価されるポイントをおさえ、願書で書いたことを生かして面接で好印象を得るためのノウハウが紹介されています。