公立若狭高等看護学院の受験情報まとめ

公立若狭高等看護学院 基本情報

公立若狭高等看護学院は、1990年に福井県嶺南地域で活躍する看護師を育成するために、地元自治体による病院組合の事業として設立されました。生命の尊厳と人間愛を根底に、健康なその人らしい生活を営めるように援助する看護の精神を養い、調和の取れた社会人としての人間形成をめざし、自主的に学ぶ看護者を育成することを理念としています。そして、看護に必要な基礎的な知識、技術を教授し、地域の保健医療福祉に貢献できる看護師を育成するために、専門職業人としての共感的態度及び倫理に基づいた、人々の健康状態に応じた看護を実践するための基礎的能力を養うことを教育目標に掲げています。当学院は隣接する杉田玄白記念公立小浜病院をはじめとして、近隣の国立病院機構敦賀医療センターや近隣市町保健施設、介護老人保健施設等と連携して学生への教育・実習などを提供できる恵まれた環境にあります。国家試験対策は1年次から計画的に取り組み、令和2年度の国家試験合格率は100%でした。卒業後は杉田玄白記念公立小浜病院、レイクヒルズ美方病院など県内外の各病院に就職しています。また山形大学、金沢大学などへ進学者もいます。

公立若狭高等看護学院 募集要項

令和4年度

募集人数

推薦入学試験/

社会人入学試験

選抜方法

現代文、小論文、面接

入試日程

令和3年10月16日(土)

入学検定料

一般入学試験

選抜方法

現代文、英語Ⅱ、数学Ⅰ、小論文、面接

入試日程

令和3年12月4日(土)

入学検定料

公立若狭高等看護学院受験対策ワンポイントアドバイス

公立若狭高等看護学院は学校推薦型と社会人選抜、一般選抜試験があります。学校型と社会人枠は現代文と小論文、面接が受験科目であり、一般選抜では現代文と英語2、数学1と小論文、面接になります。
学科試験対策では学校別問題集を参考にしながら学習を進めていくのが良く、英語は2から出題されるので特に力を入れて学習をしなくてはなりません。また数学も試験問題に入るため、基礎的な知識は必要となります。現代文は漢字や四字熟語などトータルして出るので、短時間でより多くの問題を解く練習をしておきしょう。
小論文対策は、難しい課題は出題されない傾向にあるものの、構成の仕方を考え、出題者の意図を考えながら記入をしていく必要があります。その際自分が体験したこと取り入れるとより高評価につながります。ですが作文にならないように注意し、基本的な小論文の構成はしっかりと押さえなくてはなりません。
面接対策は、他の人と協調して人間関係を構築できるか、自分の考えを自分の言葉で表現できるかを判断しています。地域医療や福祉に貢献したいかどうかも見ているため、具体的な経験を話すと良いです。ある程度の予測と対策は必要ですが、様々な問題に対して答えることができるよう、日ごろから時事と福井県のニュースに目を通しておくことが大切になります。


公立若狭高等看護学院受験対策問題集

公立若狭高等看護学院の出題傾向を押さえた対策が取れる問題集です。公立若狭高等看護学院の入試情報をふまえた予想問題を取り組むことで、本試験での得点アップが期待できます。1冊に公立若狭高等看護学院模試が3回分収録されており、最短3日間で取り組めます。解答・解説がついていますので、自宅学習にも適しています。

看護専門学校要点解説講座では、数学、国語、英語という頻出の3分野について、最重要・頻出問題を、講師が音声で詳しく解説しています。1問5分の解説で、スキマ時間に取り組みやすくなっています。公立若狭高等看護学院受験対策問題集の理解がスムーズになるということで、問題集の利用者のうち8割が併用しています。

看護専門学校受験願書最強ワークでは、公立若狭高等看護学院試験官に刺さる志望動機の書き方や、看護師を目指す学生としての評価されるポイントをおさえ、願書で書いたことを生かして面接で好印象を得るためのノウハウが紹介されています。