静岡市立静岡看護専門学校の受験情報まとめ

静岡市立静岡看護専門学校 基本情報

静岡市立静岡看護専門学校は、昭和45年に静岡市内の看護職者の質の向上と充足を図ることを目的として静岡市に設置された専修学校です。人間の生命や人権を尊重することを基盤に、専門知識や技術を持ち、様々な人々と援助的人間関係を形成し、さらに他職種と連携、協働しながら地域の医療に貢献できる看護専門職者の育成を目指しています。変化する現代の医療や社会のニーズに対応できる看護専門職者としての確かな知識と実践力を修得できるよう、きめ細やかなカリキュラム設定がされています。学年ごとに到達目標が設定されており、自然と計画的にステップアップしていくことができます。国家試験に向けた対策も、全員の合格を目指して入学後の早い時期から行われています。その結果、近年では12年連続で合格率100%を達成するなど高い合格率を誇っています。卒業後の進路としては、ほとんどの学生は希望する病院や医療センターなどの施設へ就職をしていますが、保健師・助産師などを目指して進学、大学への編入を希望する学生もいます。学生一人一人の夢が実現できる進路に合わせた各種サポートを行っています。

静岡市立静岡看護専門学校 募集要項

令和4年度

募集人数

40名

推薦入試

選抜方法

国語総合(現代文のみ)

コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ(リスニングを除く)

面接(看護師としての適格性)

入試日程

令和3年11月10日(水)

検定料

6,000円

一般入試

選抜方法

国語総合(現代文のみ)

コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ(リスニングを除く)

数学Ⅰ・A

数学Aは以下の3項目から2項目を選択

<場合の数と確率・整数の性質・図形の性質>

面接(看護師としての適格性)

入試日程

学科試験 令和4年1月11日(火)

面接試験 令和4年1月12日(水)

検定料

6,000円

静岡市立静岡看護専門学校受験対策ワンポイントアドバイス

静岡市立静岡看護専門学校の受験対策は、モチベーションの維持と学科試験対策、面接対策にポイントがあります。
モチベーションは大きな目標と小さな目標を設定して、定期的に確認しながらやる気を維持することが大事です。
また、小さい目標を達成したら自分を褒めたり、好きなことをしてモチベーションの回復を図るのもポイントとなります。
学科試験対策は数学に国語と英語の3教科で、出題傾向やポイントを踏まえて勉強に取り組むことが肝心です。
闇雲に勉強しても合格が近づくとは限りませんから、効果的な勉強に繋がるしっかりとした取り組み方で対策に励みたいところです。
テスト問題は実力や自信をつけるのに有効なので、学校別問題集を手元に置いて勉強することをおすすめします。
一方の面接対策は質疑応答の想定と、質問の内容に合わせた答えの用意が重要です。
この受け答えが印象を大きく左右しますから、スムーズかつ的確に答えることが大切です。
そのためにはまず、自分の強みや短所を客観的に捉え、なぜこの学校を志望するのか自分なりに納得する必要があります。
長所は長所として魅力的に伝えつつ、短所はあまりマイナスの印象を与えないように伝えられるのがベストなので、そこを目指して面接対策をしましょう。


静岡市立静岡看護専門学校受験対策問題集

静岡市立静岡看護専門学校の出題傾向を押さえた対策が取れる問題集です。静岡市立静岡看護専門学校の入試情報をふまえた予想問題を取り組むことで、本試験での得点アップが期待できます。1冊に静岡市立静岡看護専門学校模試が3回分収録されており、最短3日間で取り組めます。解答・解説がついていますので、自宅学習にも適しています。

看護専門学校要点解説講座では、数学、国語、英語という頻出の3分野について、最重要・頻出問題を、講師が音声で詳しく解説しています。1問5分の解説で、スキマ時間に取り組みやすくなっています。静岡市立静岡看護専門学校受験対策問題集の理解がスムーズになるということで、問題集の利用者のうち8割が併用しています。

看護専門学校受験願書最強ワークでは、静岡市立静岡看護専門学校の試験官に刺さる志望動機の書き方や、看護師を目指す学生としての評価されるポイントをおさえ、願書で書いたことを生かして面接で好印象を得るためのノウハウが紹介されています。