公立瀬戸旭看護専門学校の受験情報まとめ

公立瀬戸旭看護専門学校(看護学科) 基本情報

愛知県の瀬戸・旭地域の保健・医療水準の向上に寄与する人材育成をめざして、平成5年に設立されたのが公立瀬戸旭看護専門学校です。看護学科では、人間尊重の精神を基盤に、地域住民の健康と福祉に寄与する感性豊かな看護師を育成することを目的とし、看護に必要な確かな知識・技術、そして人を思いやる心を身につけられるよう、学生の特性に合わせたていねいな指導を行っています。3年間のうちの長い時間を占める実習は、隣接する公立陶生病院をはじめ、地域の医療機関で実施。毎年多くの卒業生が実習先の医療機関に就職し活躍しています。国家試験対策が、入学後早い時期から計画的に準備されていることも特色のひとつです。学年ごとに対策を立てた取り組みがされており、充実した模擬試験と指導が受けられます。1年次、2年次には国家試験ガイダンス、低学年模試。3年次には1年間にわたり模擬試験を実施し、1月上旬頃には国家試験対策の補講で直前の対策までしっかりとサポートしています。学生と教員がともに同じ目標を目指して取り組み、ひとりひとりが主体的に学ぶ環境が整っており、国家試験合格率は近年、常に全国平均を上回っています。

公立瀬戸旭看護専門学校(看護学科) 募集要項

令和4年度

募集人数

80名(指定校推薦・社会人入学含む)

指定校推薦

選抜方法

 

入試日程

 

入学検定料

 

一般入学試験

選抜方法

①学科試験

国語総合(古文・漢文を除く)

コミュニケーション英語I・II

数学I・A

②面接

入試日程

令和4年2月2日(水)

入学検定料

10,000円

社会人入学試験

選抜方法

①一般教養

②小論文

③面接

入試日程

令和3年11月13日(土)

入学検定料

10,000円

公立瀬戸旭看護専門学校(看護学科)受験対策ワンポイントアドバイス

公立瀬戸旭看護専門学校の看護学科への合格を目指すなら、学科試験対策はもちろんのこと、面接対策や小論文対策が必須となります。特に基本となる学科試験対策ではこれまで学んできたことをしっかりと活かして、ケアレスミスがないように気をつけることが大切です。試験の現場では緊張により実力が発揮できなかったという例もありがちなため、時間半分に注意しながら一つひとつの問題を解いていきましょう。
面接対策としては、なぜ自分がこの学校を受けたいのか、自分自身の気持ちをはっきりさせる必要があります。看護専門学校では人物重視で試験が行われることも多く、面接にも高い割合の点数が配分されることが予想されます。学科試験で高得点を取ったとしても、面接試験で落ちてしまう可能性は十分にあるでしょう。このため、事前に面接の練習を繰り返ししておくことをおすすめします。
小論文対策でもっとも重要なのは、看護や医療についての基礎を知ることです。あらかじめ地域の医療についても学んでおくと良いでしょう。詳細な内容については看護学校に入学してから授業を受けることになりますが、看護を支える基本や医療についての興味を知っているかどうかは、判断を受ける上で大切な要素です。


公立瀬戸旭看護専門学校(看護学科)受験対策問題集

公立瀬戸旭看護専門学校の出題傾向を押さえた対策が取れる問題集です。公立瀬戸旭看護専門学校の入試情報をふまえた予想問題を取り組むことで、本試験での得点アップが期待できます。1冊に公立瀬戸旭看護専門学校模試が3回分収録されており、最短3日間で取り組めます。解答・解説がついていますので、自宅学習にも適しています。

看護専門学校要点解説講座では、数学、国語、英語という頻出の3分野について、最重要・頻出問題を、講師が音声で詳しく解説しています。1問5分の解説で、スキマ時間に取り組みやすくなっています。公立瀬戸旭看護専門学校受験対策問題集の理解がスムーズになるということで、問題集の利用者のうち8割が併用しています。

看護専門学校受験願書最強ワークでは、公立瀬戸旭看護専門学校の試験官に刺さる志望動機の書き方や、看護師を目指す学生としての評価されるポイントをおさえ、願書で書いたことを生かして面接で好印象を得るためのノウハウが紹介されています。