龍馬看護ふくし専門学校(看護学科)の受験情報まとめ

龍馬看護ふくし専門学校(看護学科) 基本情報

現代社会を表すキーワードのひとつが「少子高齢化」です。近年では子どもや高齢者を巻き込んだ目を覆うばかりの事件も多発しています。そういった環境・社会情勢の中、子どもたちが健全に安心して暮らせ、お年寄りが生きがいを持てる社会づくりのためには福祉の力が欠かせません。龍馬看護ふくし専門学校では、豊富な実習と経験豊かな講師陣により福祉社会に貢献できる人材の育成を目指しています。看護学科は1クラス30人の担任制で学生一人ひとり個別に対応しています。また、経験豊富な教員をはじめ、現役の医師や大学教授、現場で働く看護師などプロの講師陣が看護の専門知識と援助技術をしっかりと指導します。そして、地域医療を担い教育環境の整った病院で臨地実習を行います。国家試験対策は専門講師によるガイダンスや集中講義、模擬試験を実施するなど、万全の体制で全員合格を目指します。3年次の実習終了時期を早めることで、国家試験の勉強に集中して取り組むことができます。看護師資格取得後に保健師や助産師、養護教諭を目指すこともできます。大学3年次編入受験資格や人間総合科学大学との併修で学士の称号も取得可能です。

龍馬看護ふくし専門学校(看護学科) 募集要項

令和4年度

募集人数

指定校推薦20名、一般(推薦・自己推薦含む)40名

指定校推薦入学試験

選抜方法

書類審査・面接

入試日程

第1回試験 令和3年9月25日(土)

入学検定料

23,000円

一般・自己推薦入学試験

選抜方法

書類審査・面接・筆記試験(志願理由書/自己推薦書)

入試日程

第2回試験 令和3年10月23日(土)

第4回試験 令和3年12月18日(土)

第5回試験 令和4年1月29日(土)

第6回試験 令和4年2月26日(土)

第7回試験 令和4年3月18日(金)

(注)第7回入試は、第6回入試において定員に達した場合には実施しません。

入学検定料

23,000円

一般入学試験

選抜方法

書類審査・面接・基礎学力試験(国語 ※古文・漢文を除く)

入試日程

第4回試験 令和3年12月18日(土)

第5回試験 令和4年1月29日(土)

第6回試験 令和4年2月26日(土)

入学検定料

23,000円

龍馬看護ふくし専門学校(看護学科)受験対策ワンポイントアドバイス

龍馬看護ふくし専門学校(看護学科)を受験するときには、学科試験対策と面接対策が必要となります。学科試験では国語・数学・英語の試験を受けることになるので、苦手科目を中心に問題集を解きながら力を伸ばしておくことが大事です。面接はこの学校が求める学生像に当てはまる人物であることがアピールできるように、考え方や答え方の方向性を決めておくと良いでしょう。予想していない質問がくる可能性が高いので、ベースとなる考え方や答え方を決めておき、柔軟に対応できるようにしておくと安心です。また、地域に貢献できる人材を求めている学校なので、地域に貢献したいという意思を示しておくことも重要だと言えるでしょう。そして、どちらの試験でも時間管理が大切であることを理解しておく必要があります。時間内に学科の問題を解き切ったほうが良いことはもちろんですが、面接でも時間を気にしておくべきです。面接に慣れていないとダラダラと話してしまいがちなので、時間指定がない場合は30秒を目安にして答えられるようにしておくと良いでしょう。龍馬看護ふくし専門学校(看護学科)の入学試験を受ける場合は、このような対策を行っておくことをおすすめします。


龍馬看護ふくし専門学校(看護学科)受験対策問題集

龍馬看護ふくし専門学校(看護学科)の出題傾向を押さえた対策が取れる問題集です。龍馬看護ふくし専門学校(看護学科)の入試情報をふまえた予想問題を取り組むことで、本試験での得点アップが期待できます。1冊に龍馬看護ふくし専門学校(看護学科)模試が3回分収録されており、最短3日間で取り組めます。解答・解説がついていますので、自宅学習にも適しています。

看護専門学校要点解説講座では、数学、国語、英語という頻出の3分野について、最重要・頻出問題を、講師が音声で詳しく解説しています。1問5分の解説で、スキマ時間に取り組みやすくなっています。龍馬看護ふくし専門学校(看護学科)受験対策問題集の理解がスムーズになるということで、問題集の利用者のうち8割が併用しています。

看護専門学校受験願書最強ワークでは、龍馬看護ふくし専門学校(看護学科)の試験官に刺さる志望動機の書き方や、看護師を目指す学生としての評価されるポイントをおさえ、願書で書いたことを生かして面接で好印象を得るためのノウハウが紹介されています。