太田看護専門学校の受験情報まとめ

太田看護専門学校 基本情報

太田看護専門学校は、設置主体である一般財団法人太田綜合病院の基本理念である「生命の尊厳と平等」をもとに、命の大切さ・尊さを守る看護師、自ら考え行動する看護師、職業に自信と誇りをもつ看護師を育成することを教育目標としています。カリキュラムは講師による講義だけでなく、グループや個人で学習・調査し、その成果発表し合うこともあります。看護技術や各看護学の看護実践論では、校内実習という方法で患者役・看護師役となり実際に様々な技術の練習をします。技術によってはテストもあります。また、基礎看護学実習から成人看護学・老年看護学・小児看護学・母性看護学・精神看護学・在宅看護論実習と進むのも特徴の一つです。実際に患者さんを受け持って、看護師と一緒に様々な看護を行うほか、4~10名のグループで実習を行い、グループメンバー同士の意見交換を行っています。このような実践的カリキュラムにより、卒業後は看護現場での即戦力として習得した知識や技術を生かすことができます。卒業後は看護師国家試験受験資格、保健師・助産師学校養成所受験資格、養護教諭特別別科受験資格、専門士(医療専門課程)の称号を取得できます。

太田看護専門学校 募集要項

令和4年度

募集人数

80名(推薦を含む男女)

推薦入学試験

選抜方法

学科試験科目

 ・国語(古典を除く)

 ・数学(実用数学技能検定3級程度)

 ・英語(実用英語技能検定3級程度)

面接試験

書類(高等学校長推薦書)

入試日程

令和3年11月2日(火)

入学検定料

30,000円

一般入学試験

選抜方法

学科試験科目

 ・国語(古典を除く)

 ・数学(実用数学技能検定3級程度)

 ・英語(実用英語技能検定3級程度)

面接試験

入試日程

令和4年1月7日(金)

入学検定料

30,000円

太田看護専門学校受験対策ワンポイントアドバイス

学校の先生やゲームプログラマー、プロのスポーツ選手や芸能人、医者、システムエンジニア、ファッションデザイナー、政治家、弁護士など、将来なりたい職業のランキングにおいて上位に食い込む職業はたくさんありますが、病院で働く看護師もその一つです。看護師になるためには国家試験の受験が必要になり、その準備としてまずは看護学校へ行くということから始めなければなりません。太田看護専門学校でも毎年秋に願書の受け付けが始まりますので、募集要項を確認して早めに入試の準備に取り掛かりましょう。学科試験対策で大事なことは、学校別問題集をゲットしてとにかくたくさんの問題を解いていくことです。そのことによって傾向がわかってきますし、数をこなすことが自信にもつながります。試験当日の緊張感を意識して、時間管理をしながら模擬試験を受けるというのも効果的です。面接対策として行っておくべきことは、身だしなみチェックと想定質問を設けて練習することと基本的マナーを身につけることです。表情が暗かったりエチケット対策がきちんとなされていなかったりするのはマイナスイメージになりますので、自分自身を客観的に見るために自分が話している姿を動画撮影してみるのもおすすめです。


太田看護専門学校受験対策問題集

太田看護専門学校の出題傾向を押さえた対策が取れる問題集です。太田看護専門学校の入試情報をふまえた予想問題を取り組むことで、本試験での得点アップが期待できます。1冊に太田看護専門学校模試が3回分収録されており、最短3日間で取り組めます。解答・解説がついていますので、自宅学習にも適しています。

看護専門学校要点解説講座では、数学、国語、英語という頻出の3分野について、最重要・頻出問題を、講師が音声で詳しく解説しています。1問5分の解説で、スキマ時間に取り組みやすくなっています。太田看護専門学校受験対策問題集の理解がスムーズになるということで、問題集の利用者のうち8割が併用しています。

看護専門学校受験願書最強ワークでは、太田看護専門学校の試験官に刺さる志望動機の書き方や、看護師を目指す学生としての評価されるポイントをおさえ、願書で書いたことを生かして面接で好印象を得るためのノウハウが紹介されています。