呉医療センター附属呉看護学校の受験情報まとめ

呉医療センター附属呉看護学校 基本情報

呉医療センター附属呉看護学校は、国立病院機構に所属する高度急性期医療機関の呉医療センターの附属看護学校です。看護師には、健康を増進し、疾病を予防し、健康を回復し、苦痛を緩和するという4つの基本的責任があります。日々進歩し高度化する医療において、高い専門性と豊かな教養が求められています。将来看護師として活動するための基礎を身につけるため情報科学、特に英語に関する科目は3科目設定しています。また、看護は人間の理解、信頼関係に基づいた人間関係が土台となるため、人間関係論ほかの科目を設定しています。看護は実践が重要であるため、臨地実習は総時間数の約1/3を占めています。1年次から実習が始まり、その割合は2年次、3年次を多くなります。講師は大学の教員やその専門分野に携わった経験者です。専門基礎分野の多くは、呉医療センター・中国がんセンターの第一線の医師や看護師のため、最新の医療・看護を学習することができます。そして、卒業と同時に看護師国家試験受験資格など4つの資格を取得できます。看護師国家試験は毎年、全国平均を上回る高い合格実績を誇っています。

呉医療センター附属呉看護学校 募集要項

令和4年度

募集人数

定員80名

推薦入試・社会人入試 定員の50%程度

一般入試 定員の50%程度

推薦入学試験

選抜方法

特別推薦 面接

推薦 国語総合(古文・漢文を除く)現代文B、グループ面接

入試日程

令和3年11月2日(火)

入学検定料

25,000円

社会人入学試験

選抜方法

国語総合(古文・漢文を除く)現代文B、小論文、個人面接

入試日程

令和3年11月2日(火)

入学検定料

25,000円

一般入学試験

選抜方法

国語総合(古文・漢文を除く)現代文B、

コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ、数学Ⅰ

グループ面接

入試日程

A日程 令和4年1月18日(火)

B日程 令和4年1月20日(木)

入学検定料

25,000円

呉医療センター附属呉看護学校受験対策ワンポイントアドバイス

呉医療センター附属呉看護学校を受験する場合、受験方法によって必要な対策が違ってきます。特別推薦は面接対策、推薦は学科試験対策とグループ面接対策、一般は学科試験対策とグループ面接対策が必要です。社会人の場合は学科試験と個人面接に加えて小論文もあるので、小論文対策も必要となります。いずれの場合も、学科試験がある場合は国語の対策を行っておくことになるでしょう。古文と漢文を除く国語総合と現代文Bから出題されるので、問題集を使いながら正答率アップを目指すことがおすすめです。面接に関してはアドミッションポリシーを踏まえた上で、看護学校を志望する者らしい回答が行えるように練習しておきましょう。看護学校で出題されやすい内容を押さえておけば良いわけではなく、この学校の方針を考慮した答え方ができることが大切です。小論文は医療従事者にふさわしいかどうか、思考力や説明力などがあるかも確認されるので、客観的に良いと感じられる内容に仕上げられるようにしてください。社会人のみ小論文が必要であり、その場合はワークを活用しておくと安心です。呉医療センター附属呉看護学校の入学試験を受けるのであれば、これらのポイントを意識しつつ対策を進めていきましょう。


呉医療センター附属呉看護学校受験対策問題集

呉医療センター附属呉看護学校の出題傾向を押さえた対策が取れる問題集です。呉医療センター附属呉看護学校の入試情報をふまえた予想問題を取り組むことで、本試験での得点アップが期待できます。1冊に呉医療センター附属呉看護学校模試が3回分収録されており、最短3日間で取り組めます。解答・解説がついていますので、自宅学習にも適しています。

看護専門学校要点解説講座では、数学、国語、英語という頻出の3分野について、最重要・頻出問題を、講師が音声で詳しく解説しています。1問5分の解説で、スキマ時間に取り組みやすくなっています。呉医療センター附属呉看護学校受験対策問題集の理解がスムーズになるということで、問題集の利用者のうち8割が併用しています。

看護専門学校受験願書最強ワークでは、呉医療センター附属呉看護学校の試験官に刺さる志望動機の書き方や、看護師を目指す学生としての評価されるポイントをおさえ、願書で書いたことを生かして面接で好印象を得るためのノウハウが紹介されています。