石川県立総合看護専門学校(第二看護学科)の受験情報まとめ

石川県立総合看護専門学校(第二看護学科)  基本情報

石川県立総合看護専門学校は、看護師と准看護師の養成を目的に、第二看護学科(高卒程度以上)、第三看護学科(准看護師の資格を持つ者を対象)、准看護学科(中卒程度以上)の3つの学科を設置する昼間部の養成校です。看護師または准看護師として必要な知識および技術を習得させ、社会のニーズに貢献し得る人間性豊かな看護の実践者を育成することを教育目的としています。専門課程では、科学的根拠に基づいた看護を実践できる基礎的能力を養い、保健・医療・福祉チームの一員として、他職種との協同の中で看護の役割を理解することができる能力を養うこと、そして最新の知識・技術を自ら学び続ける能力を養うことを教育目標に掲げています。カリキュラムは働きながら学べる施設としての特徴をもち、できるだけ臨床を中心とした教育に力を入れています。また、周辺の多数の施設の全面的な協力のもと、臨床実習、地域研修を通して看護の実際を見て、肌で感じることで看護の知識と技術、そして地域での保健活動における役割を身につけることができます。2020年度の看護師国家試験は第二看護学科受験者の97%が合格し、全員が看護職として公立・民間病院に就業しています。

石川県立総合看護専門学校(第二看護学科)  募集要項

令和4年度

募集人数

45名(推薦含む)

推薦入学試験 10名程度

推薦入学試験

選抜方法

一次選考 書類審査

二次選考 国語総合(古文及び漢文を除く) ・数学I・面接

入試日程

令和3年11月4日(木)

入学検定料

5,000円

一般入学試験

選抜方法

学科試験

[一般科目]国語総合(古文及び漢文を除く)・数学I・

      コミュニケーション英語I、II

面接試験

入試日程

令和4年1月12日(水)

入学検定料

5,000円

 

石川県立総合看護専門学校(第二看護学科)受験対策ワンポイントアドバイス

医師や薬剤師、救急救命士、臨床検査技師、歯科衛生士、保健師など、医療に関連する職業には様々なものがありますが、看護師もその代表格です。フィジカル面とメンタル面の両方が求められる大変な仕事ですが、なりたい職業ランキングにおいては常に上位に来る人気の職業でもあります。看護師は国家試験を受けて受からないと就けない仕事ですので、まずはその受験資格を得るために看護学校へ行きます。石川県立総合看護専門学校でも毎年生徒を募集していますので、募集要項をチェックしたらできるだけ早く準備を開始すべきです。学科試験対策としてやるべきことは、学校別問題集を入手して数多くの問題を解いていくことです。出題の傾向を知ることが出来て、回答のコツもつかめます。本番を意識して時間管理をすることも大事ですし、落ち着いて試験が受けられるようにするためにメンタルトレーニングも並行して行うと自信を持って挑めるはずです。面接対策として準備すべきことについてですが、服装や髪型をチェックしたりエチケット対策を徹底したりして清潔感を醸し出す、自分が話している姿を動画撮影してチェックし客観視してみる、想定質問を出来るだけ多く用意して的確に答える練習をするなどがあります。


石川県立総合看護専門学校(第二看護学科)受験対策問題集

石川県立総合看護専門学校(第二看護学科)の出題傾向を押さえた対策が取れる問題集です。石川県立総合看護専門学校(第二看護学科)の入試情報をふまえた予想問題を取り組むことで、本試験での得点アップが期待できます。1冊に石川県立総合看護専門学校(第二看護学科)模試が3回分収録されており、最短3日間で取り組めます。解答・解説がついていますので、自宅学習にも適しています。

看護専門学校要点解説講座では、数学、国語、英語という頻出の3分野について、最重要・頻出問題を、講師が音声で詳しく解説しています。1問5分の解説で、スキマ時間に取り組みやすくなっています。石川県立総合看護専門学校(第二看護学科)受験対策問題集の理解がスムーズになるということで、問題集の利用者のうち8割が併用しています。

看護専門学校受験願書最強ワークでは、石川県立総合看護専門学校(第二看護学科)の試験官に刺さる志望動機の書き方や、看護師を目指す学生としての評価されるポイントをおさえ、願書で書いたことを生かして面接で好印象を得るためのノウハウが紹介されています。